えっ本当!?アトピー改善に人気の乳酸菌ってどれ?乳酸菌でアトピー改善

アトピー改善に人気の乳酸菌ってどれ?乳酸菌でアトピー改善

乳酸菌は腸内環境を整えることができるので便秘解消などに効果があるということは多くの人が知っているでしょう。しかし乳酸菌には腸内環境改善効果だけではなく、免疫力アップや花粉症予防、インフルエンザ予防などにも効果があります。さらにアトピー性皮膚炎の症状を緩和するのにも乳酸菌は優れているのです。ここではアトピー改善に人気の乳酸菌について紹介しましょう。
乳酸菌2

【アトピーの症状は腸内環境が悪いと悪化する】

アトピー性皮膚炎の原因ははっきりと解明されていませんが、腸内環境の悪さがその原因の1つです。腸内環境が悪いと免疫力のバランスが崩れてしまい、強い痒みを伴ってしまうことがあります。つまり腸内環境を改善することでアトピー症状を緩和させることができるのです。

 

【アトピー性皮膚炎に効果的な乳酸菌とは?】

アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和させる効果がある乳酸菌として有名なのがL−92乳酸菌、KW乳酸菌、LGG乳酸菌、L−55乳酸菌になります。アトピー性皮膚炎の症状を改善したいのであればL−92乳酸菌やKW乳酸菌など免疫力を高める効果のある乳酸菌が配合した商品を選ぶとよいでしょう。

 

【アトピー性皮膚炎に効果のある乳酸菌の作用機序とは?】

アトピーやアレルギー症状はTh1細胞とTh2細胞のバランスが通常とは崩れ、Th2細胞が多くなってしまうために起こると考えられています。Th2細胞が優位な状態になると、アレルゲンが体内に入ってきた時に、異物が入ってきたと強く反応してしまい、かゆみや乾燥を引きおこしてしまうのです。アトピー性皮膚炎に効果のあるL−92乳酸菌、KW乳酸菌などは、Th2細胞が優位になってしまった状態を元に戻すために改善し、免疫バランスを整えることができるのです。アトピー性皮膚炎に効果のある乳酸菌は食品で摂取するよりも、サプリメントなどで摂取した方が確実に体内に取り込むことができます。アトピーで辛い思いをしている方は一度試してみるとよいかもしれませんね。