私のオススメ!R1乳酸菌って身体のどこにいいの?R1乳酸菌を摂取するメリット

R1乳酸菌って身体のどこにいいの?R1乳酸菌を摂取するメリット

乳酸菌の中でも免疫力を高めることで話題になっているのがR1乳酸菌です。ここではR1乳酸菌を摂取するメリットについて説明していきましょう。
乳酸菌5

【R1乳酸菌とは?】

R1乳酸菌は1073R−1と呼ばれており、ラクトバチルス・ブルガリクスR−1株が一般名になります。R1乳酸菌は多くのサプリメントや医薬品に使用されており、特に有名なのが明治から発売されている商品です。明治プロビオヨーグルト(R1乳酸菌)はドリンクやヨーグルトにR1乳酸菌が配合されているので気軽に摂取することができます。えっ本当!?アトピー改善に人気の乳酸菌ってどれ?乳酸菌でアトピー改善

 

【R1乳酸菌の効果とは?】

R1乳酸菌の効果は免疫力を高め、インフルエンザなどウイルス感染、細菌感染から身体を防ぐことができます。実際にR1乳酸菌を摂取した学校ではインフルエンザに感染した学生が極端に少ないという結果が出ています。
R1乳酸菌には腸内に存在するNK細胞を活性化させる働きがあります。このNK細胞とは、体の中に侵入してきたウイルスを攻撃してくれる細胞のことであり、インフルエンに効果があります。免疫力を高めることで風邪なども引きにくくなるのです。さらにR1乳酸菌には免疫機能を活性化させることができるEPSを作ることもできます。このEPSとは乳酸菌など微生物が菌体の外で作る多糖体のこと。またR1乳酸菌には癌予防にも効果的です。先ほどお話した通りR1乳酸菌はNK細胞の働きを活性化してくれるのでがん細胞への攻撃を促進してくれます。

 

【R1乳酸菌はどうやって摂取すればよい?】

乳酸菌と聞くとヨーグルトにたくさん含まれているというイメージが強いです。しかし全てのヨーグルトなどの乳製品にR1乳酸菌に配合されているわけではありません。R1乳酸菌を摂取して免疫力を高めたい、インフルエンザ予防したいというのであれば、R1乳酸菌が配合されている商品を選んで摂取しなければなりません。R1乳酸菌は明治のR1ヨーグルトやサプリメントであれば乳酸菌革命などに配合されています。これらの商品を摂取すると間違いありません。